よく噛んで発信するブログ

夜食代わりのちょっとしたITニュース

おい!アプリ課金したら店のクーポンも付いてきたぞ!!【セガ、購入成果型O2O事業でソフトバンクらと協業--Noah Passを活用した海外展開支援も】

 f:id:kkkw_ny:20151127032613j:plain

スマホゲーしてる場合じゃねえ!」
・・はたしてどうなるやら。

 ということで今日はCNETさんの記事。

japan.cnet.com

セガゲームスは11月25日、社内カンパニーであるセガネットワークスカンパニーの事業説明会「セガネットワークス カンパニー メディアカンファレンス 2015 Winter」を開催した。そのなかで、O2Oサービスにおいてソフトバンクならび、モバイルペメントサービス「O:der」などを運営する Showcase Gigとの協業を発表。また、マーケティング支援ツール「Noah Pass」を活用した、グローバルパブリッシングサービス「goPlay」の提供もあわせて発表した。

 なんか沢山リリースしましたねw
私的に気になったのはGMOチェックインの機能を活用したO2Oサービス「ショップラウンド」。セガゲームスが元々展開していた、「Noah Pass」というマーケティング支援ツールを活用して、来店連動型と購入成果型のO2Oサービスを展開するそうです。

簡単にサービスの概要をまとめると
①ゲームアプリに広告が出る

②広告を開くと商品のクーポンをGET

③実際に店舗に行ってクーポンを使おう!

といった感じ。

O2Oは「Online to Offline」の略でネット上(オンライン)から、ネット外の実地(オフライン)へ促すことですが、まさに今回のサービスはO2Oですね。
正直、O2Oとして見るといたって当然の事をしている訳で、広告展開する領域がゲームアプリという新しい地になっただけという印象がありますね。

ただ、日本のスマホゲームの市場は世界でも北米に次ぎ2位の大きな市場、かつ個人の課金率が高いらしいので、そのユーザーにゲーム関連の商品広告を出したら、ゲームに課金する勢いで買うことも期待出来ますね。*1

とはいっても、何も考えずにパスワードだけ入力したら課金出来ちゃうスマホゲームと違って、実店舗に行かなければならないので、購入層は少し変わりそうですが・・
今後の展開に注目です。

 

それでは。