よく噛んで発信するブログ

夜食代わりのちょっとしたITニュース

これの行き着く先がサマーウォーズなんじゃないだろうか 【HAROiD、テレビやイベントに参加できる分身的3Dデジタルトイ「TOVY」】

f:id:kkkw_ny:20151117000913p:plain

 

今日はC-NETさんの記事から。

 

japan.cnet.com

日本テレビとバスキュールの合弁会社であるHAROiDは11月16日、スマートフォンやPCで自らデザインした3Dキャラクターで、テレビ番組やウェブサイト、イベントなどに参加できるデジタルトイサービス「TOVY(トビー)」をスタートしたと発表した。

とのこと。

いやはや、来ましたね。サマーウォーズの世界。

しかし、まだこれはテレビの企画で使われるだけであって、11月から日本テレビ系で放送している「ZIP!」の中の「IP!deポン! アローハ」の出演募集企画をするだけらしい。残念w

 

この手の自分の分身であるキャラを作ってやり取りするサービスは、対応サービスの領域を広めてしまったもの勝ちだよね。

テレビの企画だけなんてつまらないもん。サービスごとに新規登録するのも面倒なので、もう手にするインターネットサービスすべて、このアカウントで賄えるくらいのレベルがいいなぁ。

 

LINEしかりFacebookも、SNSという領域で成功した後に、色んなサービスに互換性を持たせることで、もうユーザーにはなくてはならない存在になってしまう。

いっそ、どっちかが今回のようなアバター機能作ってくれないかなぁ

 

それでは。